芝本ソリューション
4月 20

【リニューアル】後処理方式高精度測位システムが生まれ変わりました

 この度、弊社取り扱いシステムの「KLAU PPKシステム」がリニューアルされました。

【リニューアルポイント1:ネーミング変更】

 1点目、ネーミングがリニューアルされました。その名も…

 PPKというこれまでのネーミングから、親しみやすさを出すために名称変更されました。「ばちばち」という言葉は、関西方面ではよく使用される言葉で、もともと「激しい様子を表現する言葉」の意味で使用されるそうです。

 どんな現場においても「ばちばちな」データの取得ができるPPKシステムにぴったりなネーミングとなりました。日本全国の土木現場で「ばちばち君」という言葉が日常的に聞こえる日が近いかもしれませんね。

【リニューアルポイント2:新型ユニットボックス「7700C型」】

 2点目、最新型ユニットボックス「7700C型」が登場致しました。

7700C_装着

 これまでの「7700B型」からの最大の進化は、モニターが付いたことにより様々な情報が可視化されたことです。シャッターを押した際のEVENT確認や、カメラの設定など、モニターを見るだけで確認できたり、ユニットボックスのみでの操作で完結できる作業が増えたことにより、現場作業効率の更なる向上が期待されています。詳しくは以下の参考記事をご覧ください。