代表者メッセージ

100周年という大きな節目に、長男である政明に無事に会社を引き継ぐことができたことは私にとって大きな喜びであります。自分はこの100年の約3分の1という長い歳月を経営のトップとして勤めてきました。主に、脆弱であった財務体質の改善に努め、当時450億以上もあった借金も40億までに減らし、自己資本比率も2%から約40%にすることが出来ました。

大きく世界が変わろうとしている昨今、当社の主軸である鉄はもちろんのこと、それにとどまらず空飛ぶソフトウエアSOLOのサービス事業への展開や農業分野への参入、ツインパススリングの新たな展開など、いろいろな布石を打ってきましたが、そこから成長させ花を咲かせるのは次の若い世代であり、楽しみに感じているところです。

                                                                                         代表取締役会長 芝本 尚武



8代目、社長に就任しました、芝本政明です。当社は曽祖父が1917年に立ち上げた芝本商店時代から鉄鋼を商いの主軸としており、その変遷のなかで、海外事業・食品事業・不動産事業・ツインパス事業・ドローン事業なども立ち上げ、また財務体質の強化に努めて参りました。新日鐵住金㈱、JFEスチール㈱ほか各鉄鋼メーカーの一次指定商社であること、そして鉄以外のビジネスが会社の収益に寄与していることが、当社の強みと認識しております。今後も芝本らしいきめ細かな仕事を続けるとともに、時代に沿った新たな動きをとり、社員一丸となって次の125、150年に向けて歩んでいきたいと考えています。

お客様、メーカーの皆様には引き続きこれまでと変わらぬ
ご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                                           

              代表取締役社長 芝本 政明

このページのトップへ