芝本ソリューション
4月 22

Site Scan Flight ver4.3.1がリリース

2022年4月14日、Site Scan Flight 4.3の初パッチがリリースされました。

バージョン4.3.1ではバグ修正、RTKシグナル取得、DJI M300の対応が改善されました。

改善

  • RTKベースステーションのシグナル取得時間を延長しました。
  • DJI M300に搭載した P1、X7、X5Sカメラレンズを自動検知する機能が追加されました。
  • DJIアラート対応が改善されました。

バグ修正

バージョン4.3.1では下記のバグが修正されました。

  • 日本語ファイル名の.shpファイルが「Shape Overlay Error Invalid URL」と表示される現象
  • 日本語ファイル名のPDFを有効にできない現象
  • 白丸を地図の端へ持っていくとミッション(フライトプラン)のポリゴンが更新されない現象
  • DJI M300での複数バッテリーミッションの際、バッテリー交換後ウェイポイントが登録されない現象

Site Scan Flightはお客様のニーズによって常に改善を行っています。新機能の提案やバグ報告がございましたら是非ご意見お聞かせください。

【本件に関する問い合わせ先】
ソリューション事業本部 TEL:03-3553-1122

また、弊社では定期的にメルマガ(無料)を配信しております。最新の製品情報、業界情報などを入手されたい方はぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら