芝本ソリューション
10月 12

「フリート」機材管理機能
Site Scanに実装

ドローンの管理をするにあたり、バッテリー交換やパイロットの情報なども取り扱うことになるかと思います。また、使用するドローンを追加したり、プロジェクトの規模が拡大するにしたがって、このような管理は手間のかかる作業となります。また、ドローンの飛行やドローンデータの処理・解析、さらにドローン・カメラ・パイロット情報など、夫々の管理を別々のソフトで行うのは非常に煩雑です。

このような背景を踏まえて、フリート管理機能を追加しました。これにより、ドローンの関連する機材や情報の管理が、これまでよりも簡単になります。各ドローン、バッテリー、カメラ、パイロット毎のデータを自動的に収集し、クリックするだけでデータの閲覧・解析がクラウド上で可能になりました。

また、機材や作業情報の管理が簡単になることで、会社全体でのドローンとパイロットの状況が「見える化」し、場所を選ばずにプロジェクトを進めることができます。この機能によってドローンによる作業の管理や、リスク管理とコンプライアンス、対処すべきドローンに関連する問題を見分けるのに役立てることができます。

使い方

Site Scanマネージャーの左メニューにある「Fleet」タブをクリックすると、使用した全てのドローンとバッテリーが確認できます。さらに、「Vehicle」タブでは使用ドローン毎に、機体名、総飛行回数、最後に操作したパイロット、最後にフライトを行った日付が一覧で表示されます。

各ドローン機体にそれぞれのページもあり、飛行回数、総飛行時間、コントローラーのシリアル番号などを確認できます。

「Batteries」タブでは、使用したバッテリー毎に総使用回数、バッテリー残量、警告メッセージ、最近使用した日付が確認できます。

今後の展望

フリート管理機能は建設、建築、鉱業の業界に向けた企業ドローンプラットフォームを目指し、新たな開発段階を迎えています。これは序章に過ぎません。今後はフリート管理の更なる機能の追加に取り組みます。

  • パイロットプロフィール:パイロット個人のプロフィールを表示し、パイロットの証明書などの情報の確認が可能。
  • ドローンの登録情報および保険の有効期限の表示
  • より簡単な飛行禁止エリアの解除
フリート管理の詳細はこちら