芝本ソリューション

精度ばちばち君(KLAU PPKシステム)とは?

工程全体の約3割を占めるGCP計測作業をカット!

精度ばちばち君(KLAU PPKシステム)とは、仮想基準点を用いた後処理キネマティック方式(Post Processing Kinematic)を採用した地形測量システムです。

DJI製品をはじめとした汎用ドローンに専用ユニット(KLAU PPK Unit)を搭載してフライトし、取得したデータを専用ソフト(KLAU PPK-J Desktop)で後処理補正します。

スクリーンショット (161)
スクリーンショット (162)

精度ばちばち君によって得られるメリット

  • GCPの設置数を大幅削減し、PC上での後処理作業も時短
  • 山間部や険しい地形など、GCP 設置ができない場所であっても高精度な位置座標の取得が可能
  • RTKシステムでは必須となる「通信環境の確保」や「基準局の設置」が一切不要
  • 広大な飛行範囲でも正確な位置情報が求められる
「KLAU PPKシステム」が 出来形管理要綱に準拠しました
スクリーンショット (163)

精度ばちばち君UNIT(7700B型) 仕様一覧表

PPKユニット

精度ばちばち君UNIT対応ドローン

精度ばちばち君は、DJI Phantom 4、Inspire2、M200/210、Matrice 600等の様々なハードウェアに搭載が可能です。

ユニットボックス寸法(幅×奥行×高さ)79mm x 54mm x 26mm
ユニットボックス質量95g
内容物質量(ユニットボックス除く)
約125g(機体により変動)
GNSS受信アンテナComNav Technology AT190
USBドライブUSB2.0socket
推奨電源3s 850mAh LiPo ( 最低)
入力電源最低6v 最高25v 1000mA @ 12v
動作保証湿度95%
動作保証温度-40〜80℃
保存可能温度-55〜95℃
防塵・防水加工

精度ばちばち君-J Desktop使用環境一覧表

ppkデスクトップd
動作保証OSWindows7以降(Mac非対応)
入力データ入力画像フォーマット:JPEG/入力シャッター信号フォーマット:MARK/補正情報:Rinexファイル
出力データ後処理補正情報:CSVファイル、もしくは画像のExifに上書き