芝本ソリューション
5月 27

図面比較をSite Scanで効率的に!
Site Scan機能紹介
~PDFオーバーレイ機能~

寸法合わせなどの手間のかかる作業は不要!!Site ScanにおけるPDFの活用について

 先日、とあるユーザー様へのSite Scan現場導入指導を行った際に、現場監督者様をはじめ、担当者の方々から「これは便利だ」「使いやすいなぁ」と称賛の声が上がった機能がありましたのでご紹介いたします。その機能というのが記事の題名にもなっている「PDFオーバーレイ機能」です。今回はこの機能がどのようなものか、また、どういった形で活用されているかを「フライト実施前:事前にフライトを作成する場面」と「PCでの解析作業中:現場の進捗などを確認したい場面」の二つを例に紹介させていただます。

活用場面①~事前フライト作成編~

 まず一つ目が、【現場に入る前の事前準備での活用】です。

「現場に行かずともドローンの空撮時間の目安を知りたい…」「事前に飛行計画を作っておいて、当日サクッと作業を終わらせたい…」

そんな時は、PDFオーバーレイ機能の出番です。現場の作業図面をあらかじめPDFファイルで用意し、Site Scanにアップロードして位置を合わせるだけで、フライトアプリ上にPDFを表示させながら飛行計画を作ることができます。現場に行かずとも空撮作業の時間を把握することができ、ドローンでの作業時間を把握したり、当日の飛行に費やす時間を削減することができます。

参考画像-1 フライトアプリ上でのPDF表示

活用場面②~現場進捗確認編~

参考画像-2 Webブラウザ上でのオルソ画像とPDF図面の重ね合わせ

 二つ目が【現場の進捗確認での活用】です。

「図面と現場の現況を画像データで重ねて比較したい…」

このような場合も、PDFオーバーレイ機能の出番です。現場の図面をPDFで準備しSite Scanにアップロードしておくと、生成されたオルソ画像と図面を重ね合わせて表示させることができます。図面を紙で用意し、目線を行き来させる必要もなくなり、一目でわかりやすい比較が可能です。

現場で一番反応がよかった点は…

 簡単にではありますが二つの使用例を紹介させていただきました。細かな部分とは言え、便利な機能となっているのではないでしょうか。この機能は実際にSite Scanのユーザー様が使用しており、現場からも大変喜ばれている機能です。

 ここまでこの記事を読んでいただいた方はこのような疑問を思い浮かべたのではないでしょうか?

疑問点

 こちらの疑問、答えはいずれも「No」です。Site ScanにPDFをアップロードする際には「データとPDF図面の寸法合わせ」や「細かな位置の補正」といった面倒な作業は一切ありません。実は、Site ScanにおけるPDFオーバーレイ機能の一番の便利なポイントはここにあります。必要な作業はというと…

Site Scanのデータ(現場オルソ画像)とPDFの同一の特徴点をそれぞれ1点選ぶだけ

たったこれだけでクラウド上でPDFが現況としっかり重なって表示されます。実際にPDFアップロード手順を見ていきましょう。

Site ScanへのPDFアップロード手順

手順その①
PDFファイルを用意

手順その②
Site Scan上でプロジェクトを開き、PDFをアップロード

手順その③
データ(オルソ画像)とPDF上でそれぞれ同一の特徴点を選択し位置合わせする(選んでクリックするだけ)
※赤丸と緑丸

たったこれだけで、先程紹介した事前飛行計画時や、進捗確認にご活用いただくことが可能です。

 いかがでしたでしょうか。たかがPDFオーバーレイ機能、されども使い方によっては便利な機能で、皆様の業務効率の向上に貢献できるのではないでしょうか。今後もSite Scanの機能についてピックアップした紹介記事を更新していきたいと思いますので、そちらもお楽しみにしていてください。

【本件に関する問い合わせ先】
 ソリューション事業本部(担当:松本) TEL:03-3553-1122