長野出張所の紹介

2015年2月23日

今回は2014年10月より新規オープンした長野出張所の拠点、中央アルプスと南アルプスが望める「アルプスがふたつ映えるまち」駒ヶ根市を紹介させて頂きます。

出張所前より中央アルプスを望む

 

出張所前より南アルプスを望む

最大の見所はなんといっても自然です。暖かい季節にはキャンプ、冬になればスキーを楽しむことができるすばらしいところです。特に東西で映えるアルプスの山々は雄大で四季折々に姿を変え、見るものの心を魅了します。中央アルプス木曽駒ケ岳へは起点の「しらび平駅」より日本最高所駅2612mの「千畳敷駅」までロープウェイがでており、本来は一部の登山客しか味わえないであろう景色を体感する事ができます。

高遠では残雪のアルプスを背景に花見が出来る

 

千畳敷へのロープウェイ

海こそありませんが山と川、緑に囲まれたこの街は、過去に「住みやすい街」ランキングで1位になったこともあるのです。名物料理はソースかつ丼。卵とじのカツ丼とは異なり、ご飯の上に千切りのキャベツ、その上にソースにくぐらせたカツをのせる、パンチのある料理です。美味!

長野県を所狭しと走り回ります!

 

これが話題のソースかつ丼

さて、そんな自然豊かで素晴らしいところでどんな仕事をするのか、交通の便がますますよくなり、出先機関を都市部に置く企業が多い中、時代に逆行するようですが、地方に目を通したときに、もう少し我々にできることがあるのではないか、という発想です。地方に埋まった宝を探す為、日々心にスコップを持ち営業をしております。

どうぞよろしくお願い致します。

このページのトップへ