若手社員の研修を実施しました

2014年11月5日

 

さる秋晴れの2日間、今年完成した本社ビル「HSB鐵砲洲」で、20代後半から30代後半の若手・中堅社員を対象とした研修を実施しました。

役職で言うと「係長」の彼ら、次は「課長」を目指す意気軒昂とした社員達です。

マネジャーに求められる行動特性を確認しながら、コミュニケーションについて、新規事業についてなど、一方的な講義形式ではなくグループワークやロールプレイを中心とした「参加型」スタイルで進めていきました。

いつもと違う視点で会社や自分の仕事を見つめ直したことをキッカケに、また新たな課題に挑んでくれることと思います。

普段は別々の部署や勤務場所に散らばっているメンバーも多く、意見交換・情報交換も活発に行われていました。

当社では新入社員研修だけでなく、各階層ごとの研修や中途社員向けの研修を自社で実施するほか、外部研修も組み合わせて、人材育成の充実を図っています。

尚、「HSB鐵砲洲」の貸会議室を始めて研修に使用しましたが、中々使い勝手が良く効果的な研修が出来ました。近隣の会社の方、団体の方も是非一度ご利用下さい。

グループ・ディスカッションに熱が入る

 

チーム毎にテーマ研究の発表

このページのトップへ