創立99周年記念行事 報告

2016年7月20日

2016年7月1日に当社は創立99周年を迎え、本社にて記念式典が執り行われました。

まず初めに、当社社長の芝本尚武より「日本や世界が様々な問題に見舞われる中、先輩方が築いてきた歴史は大事だが、これまでと同じ仕事をしていては茨の道になることは想像に難くない。昨年はドローン事業をスタートし、グループ会社による農業事業など新たな試みも始まっている。自分の仕事の枠を越え、各々がチャンスだという気持ちで取り組んで欲しい」と挨拶がありました。


                      式典の様子


続いて毎年行われている永年勤続者の表彰が執り行われ、それに加えて今年から会社に大きく貢献してくれた社員に対しても表彰する制度が設けられました。今回は100周年のロゴマークとキャッチフレーズのアイデアを考案した2名と、取引先を装ったメールを受け取った際にメールアドレスが一文字違うことに気がつき、多大な被害を未然に防いだ社員が表彰されました。

25年永年勤続表彰

 

犯罪被害防止についての表彰

キャッチフレーズ考案についての表彰

 

ロゴマーク考案についての表彰


式典の後には小宴会が行われ、部署、拠点の垣根を越えて社員それぞれが懇親を深め、より一層の一体感が生まれました。また、100周年委員会より来年開かれる記念イベントについてのサプライズ発表があり、宴会の盛り上がりは最高潮に達していました。

小宴会の様子

 

100周年委員会からの発表


これまで先輩方が築いてきた歴史を礎に、社員一人ひとりが自分磨き、会社磨きに励み、100周年とその先に向け社員一丸となって歩んでいくことを強く胸に刻むことができた式典となりました。



このページのトップへ